タグ:白馬 ( 16 ) タグの人気記事
晩秋の北陸きときと旅日記 その1
e0172299_14192751.jpg
ひまわりちゃんが旅行カバンをドッタンドッタンしています。
ひ「わー!わー!どこか行くのにゃ?!」




e0172299_14193253.jpg
そうですよ~。どこに行くと思う?
ひ「・・・北陸・・・おいしい・・・って書いてあるにゃ」




e0172299_14193578.jpg
そうです、北陸です~~~。
越中おわら~とか、富山のくすり売り~とか、イメージで猛烈に憧れてはいるけれどもなかなか普段ちょっと行ってくるよ~とはいかない北アルプスの向こう側、北陸に行きまーす!
ひ「ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ(飲)」


e0172299_14184665.jpg
ビューーーンと高速に乗り、今回の旅はここから始まります。
いつもお世話になっていた白馬村が、ちょうど2年前に大きな地震で大変な被害を受けました。
その後どうしているのか気になるのと、白馬の道の駅で「買って応援」をしたいのと、
11月の北アルプスの山々を眺めたいのもあり、北陸の前に白馬に向かいます。
アルプスの峰々はもう白いだろうなあ・・・紅葉と一緒に見えて綺麗だろうなあ・・・。
まずは、北アルプスが綺麗に見える安曇野で高速をおりまして、

e0172299_14185590.jpg
・・・って、えええーー!!!
山、なんにも見えへんやん!!!
白馬方面なんか、真っ暗やん・・・・・。※これで正午頃です。



e0172299_14190261.jpg
安曇野穂高、おなじみのお蕎麦屋さんで新そばを食し・・・、





e0172299_14190806.jpg
昔よく行ったキャンプ場に寄り道などしながら・・・、





e0172299_14194545.jpg
白馬の道の駅であれこれ買い込んだ後、
数年ぶりの白馬駅前に到着~。




e0172299_14195118.jpg
登山シーズンでもスキーシーズンでもない今の白馬はひっそりと静かですが、
おなじみのスーパーも元気に営業中で、ひと安心。




e0172299_14195518.jpg
北アルプスは相変わらず何も見えず・・・。
雲が低く立ち込め、白馬岳が一番よく見えるはずのこの場所からもこの有様・・・。
なんにも見えない・・・(涙)



e0172299_14200048.jpg
気を取り直して、いつも通っていた温泉「ガーデンの湯」へ!
・・・と思ったら、なんだか様子がおかしい・・・。
なんと、廃業したとのこと。
温泉周辺のお気に入りの喫茶店やお土産屋さんやその他諸々まとめて閉まってました。
ショックだ・・・。
白馬は、パッと見た感じでは変わりないようだったけど、よく見ると一部の土砂崩れがそのままにしてあったり、お店が閉店してたり、ホテルが廃業してたり・・・。
後でいろいろ検索してみたら、閉鎖した施設が結構あって、ちょっと白馬が心配だ・・・。
一方で、道の駅など見ると、若い農家さんたちが新しい商品の開発に頑張ってたりして、
そういう面では希望も見えました。
観光業が弱含みでも、農業があるじゃないか!!
白馬、頑張ってほしいです!!!

e0172299_14201646.jpg
若干の白馬ショックを引きずりつつ、日本海へ到着!
太平洋側からずーっと走ってきて、これが突き当りの交差点です。
堤防の向こうは日本海♪
ひまわりちゃんと7年前に、ここまでは来たことがあります。
さあ、ここから左へ折れて、いよいよ北陸路へ突入です。

e0172299_14203577.jpg
少し行ったところで、日本海をお散歩。
分厚く低い雲は、白馬では北アルプスを隠してしまい非常に残念でしたが、
この日本海の風景では、イイ雰囲気を醸し出す為にひと役かってくれていました~。
低く垂れこめる黒い雲、鉛色の海、荒れた波、飛び交うカモメ、寂しげな浜・・・、
個人的に「演歌な日本海」が憧れなのです♪うふふ♪
(真冬の雪の日本海、荒波砕け散る波止場で着物姿で演歌を歌うのが夢です!笑)

e0172299_14203969.jpg






e0172299_14204413.jpg






e0172299_14204718.jpg






e0172299_14205012.jpg






e0172299_14205689.jpg
今夜はお初の富山県の宿です。





e0172299_14210002.jpg
ひまわりちゃーん!初めての富山県だね!
ひ「ん~~。でもこの部屋知ってるにゃ・・・」
そうです!
初めての富山県でも、毎度おなじみシンプル&リーズナブルなペットOK宿でございます!
全国どこ行ってもこのチェーンの宿ばかり利用するので、宿の支配人さんがビックリするほどの宿泊履歴でございます!
もう何十泊もしております!
ベテランでございます!

e0172299_14200998.jpg
頑張れ白馬!!!



暗い曇天で始まった旅ですが、明日はどうなるかな?

その2へ続く→→→










[PR]
by capistar | 2016-11-14 17:15 | Comments(4)
白馬村が大変
これは、2009年10月に白馬へ遊びに行った時の写真です。
学生時代から何度も通い、登山のコトは全て白馬から教わったようなもの。
白馬村とその隣の小谷村、とてもお世話になった、大好きな場所です。
e0172299_1083237.jpg
そのエリアで、先日震度6の地震があり、大きな被害が出てしまいました。
めちゃくちゃになった家や道路の映像を見るたび、胸がギューっと苦しくなります。
とてもとても心配です。

そんな中、ひとりも欠けることなく全員救助されたというニュースは本当にうれしかった。
でも、目の前のアルプスにはもう雪が積もっていて、平地に雪が降るのももうすぐ。
壊れてしまったお家や、ぐちゃぐちゃになった道路を、雪の降る前に早くなんとかしなければ・・・。

白馬村の中でも、宿泊施設がたくさん集まっているエリアでは、被害が比較的小さかったそうで、
その多くの施設から、避難している方々へ宿泊場所提供の申し出があったそうです。
よかった・・・。
これから寒さが厳しくなるのに、ずーっと避難所暮らしでは大変だもの・・・。

e0172299_1085048.jpg
1日も早く復旧がなされますように。


ふるさと納税のサイトに「緊急寄附申込受入れ自治体」として、白馬村が掲載されていました!
応援いただける方はコチラをご覧ください→長野県白馬村緊急寄附
[PR]
by capistar | 2014-11-26 11:45 | Comments(6)
秋の白馬へれっつらごー!その14
e0172299_17263484.jpg
三角お屋根のレンガのおうちの前に、あやしいキャリーバッグがひとつ。




e0172299_17265635.jpg
(ここどこにゃとぱかーんは省略)
ここは和田野の森教会でーす♪
ひ「へー」
キレイな色に撮れませんでしたが、実物はとっても可愛いレンガ造りの教会なのです。

e0172299_1727939.jpg
敷地内には、ちっちゃな図書館や美術館やお店もあったり。
ひ「はよう木登りに連れてってぇな~」



e0172299_17272184.jpg
で、帰路につく前に白樺に挑戦したのがこの写真。
以前、帰宅のご報告に1度掲載した写真ですね。(もう、ずっと前ですね・・・(笑))
まっすぐ立ってつるつるすべる白樺に、さすがのひまわり師匠もお手あげ。
この体勢のままかたまってます。

e0172299_17273480.jpg
ひ「あうーあうー、おりれないし登れないしどないしよ~」




e0172299_17274460.jpg
ひ「ぴゃーー!ぴゃーー!」
(↑いっぱいいっぱいで助けを求める必死なひまわりさんの顔と鳴き声)



e0172299_17275794.jpg
師匠の挑戦した白樺はコレです。
また次回チャレンジしようねー。



e0172299_172887.jpg
・・・というわけで。
ひ「白馬の旅はこれで終わりにゃ」

ひまわりさんほったらかしで山の写真ばっかり載せてしまいましたが、
長々おつきあいくださって、皆様、本当にありがとうございました!!!
結局「その14」まで来てしまいましたね・・・ははは・・・。
次回から、また通常に戻ります。
今後もよろしくお願いしまーす!!
[PR]
by capistar | 2009-12-06 17:57 | Comments(8)
秋の白馬へれっつらごー!その13 sanpo
e0172299_15305518.jpg
この日は山へ行ける最終日。
立山黒部アルペンルートでロープウェイ等々乗り継ぎ、室堂(2450m)へやってきました。


e0172299_15311226.jpg
写真が切れてしまいましたが、おそらく「ライチョウ国 室堂平へようこそ」と書いてあります。



e0172299_15312523.jpg
周囲の山々を眺めながらお散歩。
石畳になっているので、きちんと靴さえはいていれば気軽に歩ける道です。



e0172299_15313647.jpg





e0172299_15315285.jpg





e0172299_1532765.jpg





e0172299_1532222.jpg
いくつかの池もあります。




e0172299_15323549.jpg





e0172299_15324959.jpg
あの青い池のそばに温泉があるそうなので行ってみます。




e0172299_15331116.jpg
こんな高い場所に、どんな温泉かしら。
温泉ハンターとしては、わくわくが止まりません。
(この横で、雷鳥らしき鳥がバタバタと羽ばたき、みんな大興奮でしたが誰も目では確認できず。残念~。雷鳥のおうちは、こんなハイマツの中にあります)

e0172299_15332494.jpg
ここです。みくりが池温泉。




e0172299_15333727.jpg
標高2410m。こんなところで温泉に入れるなんてー!




e0172299_15334947.jpg
これは相方撮影。男湯に誰もいなかったので、特別に撮影させていただきました。
白いにごり湯の硫黄泉。100%源泉かけ流しの無加水無加温。
気持ち良かったー!!


e0172299_1534281.jpg
今回は時期が遅くて雪があったので登山はしませんでした。
でも、雪の積もった山はキレイで、温泉も気持ち良く、よかったです!
乗り物に乗ってるだけで簡単に来られて、こんなに歩きやすい道で、こんなにキレイな山岳風景が見られるのなら、将来足腰が弱ってきたけど山に行きたいよ~!って時はここに来ればいいな!と思いました。この日も、幅広い年齢層の方々が大勢、元気にお散歩していましたよ!


山の写真はここまで~。
旅日記は、次回が最終回の予定です。
お楽しみに~。
[PR]
by capistar | 2009-12-03 15:50 | Comments(8)
秋の白馬へれっつらごー!その12 sanpo
e0172299_12311325.jpg
あの山を登れば、向こうに白馬大池が見えます。
私のひざを気にしたのんびりペースの歩きでは、帰りのロープウェイに間に合わない・・・というわけで、相方にカメラを託して送り出し、私はこのまま湿原横でのんびり待つことにしました。

e0172299_12312565.jpg
ここからは、相方撮影。
少し登ってふり返ると、眼下に前回記事にした天狗原。



e0172299_12313925.jpg
岩がごろごろの急坂が続きます。
もう少しで頂上。
ここを登りきった先は・・・、


e0172299_12314816.jpg
こんな場所です。




e0172299_1232132.jpg






e0172299_12321554.jpg






e0172299_12323041.jpg






e0172299_123248100.jpg
関西のお兄さんに励まされて初めて登った日のこの場所は、ガス(霧)がかかったり晴れたりを繰り返すお天気で、とても幻想的な雰囲気でした。登りきった先の初めて見るその風景に、まさに「魂が震える」という感覚で、しばらく立ち尽くしていました。その日はラッキーなことに、子どもの頃から憧れていた雷鳥にも会うことができて。「初めて登って雷鳥に会えるなんてー!(涙)」と感激。ぴーんと張った空気と、雷鳥の足音以外何の音もしない世界。この星には私たちと雷鳥だけしかいないのではないかと錯覚するような、そんな世界でした。
e0172299_1233615.jpg
その奥に白馬大池。




e0172299_12332283.jpg
赤い建物が「白馬大池山荘」。
晩秋の、小屋閉め直前の山小屋泊はいいですよ!すいているし、ごはんはおかずの品数や量が激増します!星もすっごくキレイです!見てると気持ち悪くなるくらい大量の(←ほめてます)星が見えます。寒いけど。
今回は、ここまでにして帰ります。
e0172299_12333750.jpg
この山の向こう、そのまた向こう、と続く山並みが誘っていますが、すぐそこまで、もう雪が。



e0172299_12335546.jpg






e0172299_1234749.jpg






e0172299_12343822.jpg
そして相方も無事に戻り。
栂池自然園入り口までおりてきました。
春・夏なら、高山植物の咲き乱れる場所。
夕陽に照らされる栂池ヒュッテを写真におさめ、名残惜しくも今日はここまでで帰ります。

e0172299_12345693.jpg
帰りのロープウェイから。
最終便になってしまいました。ギリギリだった!



e0172299_1235115.jpg
こうしてブログでふり返ると、猛烈に「また行きたい!」となってしまいます。
次回はもう少し早く出発して、白馬大池の横でお弁当にしよう。



e0172299_12352364.jpg
ひ「やっと白馬大池が終わった・・・。でも、もういっこ山の記事があるんだよね・・・。」

というわけで、たぶん、あと2回ぐらい旅の記事をアップいたします。
みなさまにおかれましては、「早くひまわり写真を出せー」「山はもういいよ~」「何のブログなんだよ・・・」などなどいろいろおありかとは存じますが、もうしばらくだけ、よろしくお願い致します。
お楽しみに~♪
[PR]
by capistar | 2009-11-28 15:06 | Comments(2)
秋の白馬へれっつらごー!その11
e0172299_16264136.jpg
下界で買っておいたお弁当を持って、さあ、出発です!
ここ栂池自然園をスタートして白馬大池まで行きたいところですが、ひとまず途中の天狗原(てんぐっぱら、2200m)をめざします。
前月まで痛めていたひざがどう出るか、場合によっては、途中で引き返すことにします。

e0172299_16265559.jpg
ひざを気づかいながら、しばらく登ると、こんな感じ。
さっき乗ってきたロープウェイの駅や、自然園の一部などが見えます。



e0172299_1627844.jpg
さらに登ると、高い木がどんどんなくなり、代わりに、背の低い植物ばかりに。
正面の山の途中に天狗原があり、山の向こうに白馬大池があります。



e0172299_16272360.jpg
北アルプス北部のこの地域は、自然に優しく且つ安全に整備された登山道が多いです。
石を敷き詰めたり、木道を這わせたり。



e0172299_16273980.jpg
そういえば、「登山なんて違う世界のもの」と思っていた頃、相方とその場の思いつきで初めて登ってみたこのルート。当時、途中まで登って疲れてしまったのでもう帰ろっかなーと、こんな石の登山道で立ち止まっていた時。後ろからいかにも山慣れたお兄さんが颯爽と登ってきて、明らかに場違いな私たちなのに声をかけて励ましてくれました。お兄さんは立ち止まって関西弁で親切にいろいろ教えてくれて、「あめちゃん」もくれて。そして颯爽と去っていったお兄さんの後ろ姿を見ながら、また私たちも歩き出したのでした。
e0172299_16275334.jpg
その日のそのあとの山は素晴らしく。初めて見る世界に、魂が震えました。山に登るようになったのは、それからです。
あの日、ここを登らなかったら。
あの時、お兄さんに出会わなかったら。
そしてお兄さんが、立ち止まらなかったら。
そしたら私たちはそのまま帰っていたし、今こうして山を登ってはいなかったと思います。
あの時のお兄さん、お元気ですかー!お兄さんのおかげで今でも山に登っていますよ!

e0172299_1628977.jpg
ひざも痛くならず、天狗原に到着~!
湿原です。



e0172299_16282071.jpg
数日前までの長雨で、お水がたまり、本来の湿原らしい姿になっていました!
この状態は、初めて見ましたー!
いつも、水の無い時しか見たことがなかったので、うれしいです!


e0172299_16283267.jpg
これらの湿原は、気の遠くなるような長い年月をかけて出来上がったものです。




e0172299_1628435.jpg
澄んだお水が薄く張っていて、つい中に入ってぱしゃぱしゃとやりたい欲望にかられますが、絶対にいけませんよー!!



e0172299_16285550.jpg
湿原は静かに鑑賞しましょう♪




e0172299_1629745.jpg
湿原を見ながらお弁当タイム。
山で食べるお弁当は、いつもの10倍おいしいね!



e0172299_16291997.jpg
天狗原からこの木道を歩き、あの山を登ると、白馬大池が見えます。

さて、ひとまずの目的地、天狗原にはたどり着けました。ひざの調子も悪くありません。
この先、大好きな白馬大池を見にあの山を登るのかどうするのか・・・。

迷いましたが、やめました。
この先は、大きな岩がゴロゴロの場所です。
登りはOK、でも、ひざに負担のかかる下りでもしも痛くなってしまったら、帰りのロープウェイに間に合わない・・・。
・・・よし!ここから先は、次に来た時にしよう!
そして、今日は相方だけ行ってもらおう!!相方に写真を撮ってきてもらうのだー!!

というわけで、「でも・・・でも・・・かぴちゃんが・・・」という相方にカメラを渡して「ほらほらいいからいいから♪」と送り出しました。


e0172299_16293262.jpg
頑張れ相方!




その頃、ひまわりちゃんは・・・
e0172299_16294444.jpg
ひ「ねむーーー」
ホテルのすみっこでお昼寝。(散らかってるのは許してね☆)



次回は、ひとりで登って行った相方激写の風景を中心にお伝えします!
[PR]
by capistar | 2009-11-20 19:56 | Comments(10)
秋の白馬へれっつらごー!その10
e0172299_14423850.jpg
今回白馬に来た目的は、ひまわりちゃんと白馬の山並みを一緒に写真におさめたかったのと・・・、



e0172299_14425550.jpg
思い出深い山に久しぶりに登ることです。




e0172299_1443828.jpg
この日はお天気に恵まれ、絶好の山びより。
ただ、山頂付近に雪が積もっていることと、9月まで私のヒザの調子が悪かったこともあり、大事をとって、途中の天狗原(2200m)をひとまずの目的地としました。
うまくいきそうだったら、もう少し先の白馬大池の見える場所(2437m)まで行こうと。
白馬大池は、私たちが登山をするきっかけとなったところで、その後何度も訪れた大変思い出深い場所です。

e0172299_14434386.jpg
今日は、ひまわりちゃんはホテルでお留守番。
まずは、栂池(つがいけ)高原からゴンドラとロープウェイに乗り、一気に高度を稼ぎます。



e0172299_1444384.jpg
ぐんぐん登っていきます。
これ、ロープウェイの無かった頃はみんな最初から歩いて登っていったのですからタイヘンだったでしょうね!


e0172299_14442318.jpg
中継地点を通り過ぎ・・・、




e0172299_14444154.jpg
紅葉のあいだを抜けると・・・、




e0172299_14451048.jpg
一気に白馬岳が近くに見えます。
右側の雲の下の、横幅のある山が白馬岳です。
長野側が絶壁、富山側がなだらかという特殊な形をしてるので、見る角度で表情がくるくる変わる山です。

e0172299_14453110.jpg
どんどん登っていくと植生も変化し・・・、




e0172299_14455553.jpg
白樺の白い枝が目立ってきます。




e0172299_14462045.jpg
最後のピークを下ると、もうすぐ終点に到着です。
今日登るのは、正面右側に見えている、雪の無い緑色の山までです。(左の雪のある山が白馬岳)



e0172299_14463827.jpg
着きました。
登山道入り口まで数分歩きます。



e0172299_14465957.jpg
本当に気持ちの良いお天気。




e0172299_14473145.jpg
森林限界付近なので、木がまばらになっています。




e0172299_14474859.jpg
栂池自然園入り口に着きました。(1900m)
今日は入園は後回しにして・・・、赤い屋根の建物の横を右に曲がると、登山道があります。

~つづく~
[PR]
by capistar | 2009-11-15 15:56 | Comments(6)
秋の白馬へれっつらごー!その9
このまま白馬へ戻るのも、やり残した感たっぷりなので・・・
e0172299_13233721.jpg
夕陽に照らされた秋の日本海に、あやしいキャリーバッグがひとつ。




e0172299_13235023.jpg
ぱかーん!
・・・・・・・・・・
・・・・・あれ?


e0172299_1324578.jpg
・・・にょき。
ひ「ここは日本海にゃ。もう知ってるのにゃ~♪」



e0172299_13241927.jpg
外に出ないの?
ひ「うん。もう眠いの。もう寝るの」


というわけで、海編はここまで。
次回からやっと本題に戻りまーす!
[PR]
by capistar | 2009-11-13 13:37 | ぱかーん! | Comments(2)
秋の白馬へれっつらごー!その8
e0172299_13485495.jpg
車内でほっとひと息つくひまわりちゃん。




e0172299_1349895.jpg
何か見える?




e0172299_13492456.jpg
日本海は、いつも見ている太平洋側の海と比べると、青色が深く濃い印象でした。




e0172299_13493796.jpg
ひ「あれ何にゃ~?」




e0172299_13494734.jpg
写真におさめることはできなかったのですが、砕けた波は最大でこの倍ぐらいの高さまで飛び散ってました。



e0172299_13495929.jpg
ずっとずっと海を見ていたひまわりちゃん。




e0172299_13501169.jpg
どんなことを考えていたのかな?




e0172299_13504696.jpg

[PR]
by capistar | 2009-11-11 14:09 | Comments(2)
秋の白馬へれっつらごー!その7
e0172299_1432821.jpg
西日が照らす砂利の上に、ななめってるあやしいキャリーバッグがひとつ。




e0172299_1434712.jpg
ひ「ここどこにゃ」
(危険防止のため「ぱかーん」省略)



e0172299_144717.jpg
ひ「どこなのにゃ!」
(危険防止のため上へ移動)



e0172299_1443563.jpg
ひ「どこなのにゃあああーーー!!!」どどーーーん!!!(←効果音。高い波が砕ける音。ひまわりちゃんのセリフに、くい気味に読んで下さい)
(危険防止のため更に上へ移動)


e0172299_1445066.jpg
なんとなんと!日本海です!
ひ「ああ・・・えええー?!」
(危険防止のため更に更に移動)


e0172299_145362.jpg
ひ「にほん・・・かい・・・?」
そうです!演歌と火サス・土ワイの、憧れの日本海なのです!魚も美味しいよ!
ちなみに、新潟県糸魚川市です!


e0172299_1452089.jpg
ひ「白馬の旅行記事なのに白馬のが全然ないよねー」
そうだった・・・。もう「その7」だというのに・・・。メインの写真まで遠いなあ・・・。

というわけで、次回もこの場所からです!お楽しみに~。
[PR]
by capistar | 2009-11-08 14:53 | ぱかーん! | Comments(4)