タグ:旅 ( 105 ) タグの人気記事
夏旅2017ずーっと雨の北軽井沢 前編
e0172299_15142825.jpg
毎日毎日毎日毎日、雨が降り続いて、
その連続日数がウン十年ぶりの新記録!というニュースがあった頃、
雨にも負けず、ひまわり一家は予定通り夏のお出かけへ・・・。
ひ「早く行くにゃ~~~♪」


e0172299_15150014.jpg
着いた~~!!!
ひ「あっ!!あたし、ここ知ってるにゃ!!」
そうです!
今年のお正月にお世話になったあの宿へ、夏休みもやってまいりました~~~。
※ただし今回のお部屋は前回の隣の隣。

e0172299_15150971.jpg
スバラシイ緑のシャワーです。
ひ「うにゃ~~~~~」




e0172299_15152909.jpg
木々の葉は雨に濡れて、ますます美しく見えます。
※カメラの腕がアレなので~写真にはその感じが撮れず(笑)
ひ「鳥さんの声が聞こえるにゃ♪どこにいるのかにゃ♪」



e0172299_15153460.jpg
いつまでもいつまでも鳥さんの姿を探しているひまわりちゃんなのでした・・・





e0172299_15154170.jpg
・・・で、夜になってもまだ探しているひまわりちゃんなのでした(笑)





e0172299_15162533.jpg
ちなみに、今回は卓球台がこのようにビリヤード場に移動しており、
なんだかムーディーなのはいいのですが、
ちょっと暗くて見にくくてやりにくかった~~~。





↓↓3日分の宿のゴハン ダイジェスト↓↓
e0172299_15165738.jpg
e0172299_15170513.jpge0172299_15171567.jpg

e0172299_15172184.jpge0172299_15172568.jpge0172299_15173016.jpge0172299_15173902.jpge0172299_15174397.jpge0172299_15174782.jpge0172299_15175931.jpge0172299_15180512.jpge0172299_15181044.jpge0172299_15181578.jpg

e0172299_15182063.jpge0172299_15183269.jpg











































e0172299_15472089.jpg
翌朝も、お外の観察を続けるひまわりちゃん。
向こうには、ログハウスのコテージと宿泊している皆さんの車が見えます。




e0172299_15472760.jpg
ひまわりちゃん、どうですか~?
いろいろ見えるし、鳥さんもいるね~。
ひ「うん、いるにゃ~~~」



e0172299_15473217.jpg






e0172299_15475413.jpg






e0172299_15481301.jpg






e0172299_15482468.jpg






e0172299_15482971.jpg


後編へ続く→→→











[PR]
by capistar | 2017-08-25 18:04 | Comments(2)
軽井沢 冬のアルバム Episode3
ご無沙汰しております!
「軽井沢 冬のアルバム」というからには3月までズレ込むことだけは避けたい!
というわけで締め切り前のギリギリセーフでございます!
今回もよろしくお願いいたします。
e0172299_14134016.jpg
さて、翌朝は、すさまじい結露で(笑)





e0172299_14134501.jpg
朝の洗顔タイム♪ くるくるくる~♪





e0172299_14135076.jpg
身だしなみを整え終わって、ひと息つく、もふもふおてて。





e0172299_14143695.jpg
ヒマそうにしているひまわりちゃんにヒモを見せると・・・、
ひ「!!」




e0172299_14144189.jpg
しゅたーーーん!!!





e0172299_14144610.jpg
シャカシャカシャカシャカ!!!!!





e0172299_14145158.jpg
元気いっぱいなひまわりちゃん、外も晴れてきたのでお散歩に行くことにしました。
今日はずっとこの宿の敷地内で1日のんびりダラダラと過ごす予定です。




e0172299_14150731.jpg
昨日の夕方と同じ場所に置いてみました。
ひ「・・・うーん、今日は別のところへ行くにゃ」




e0172299_14151488.jpg
丘をのぼってきました。
ひ「うにゃ~、ここポカポカしてて気持ちいいにゃ!」




e0172299_14152010.jpg
周りに、気になるものがいっぱいあるみたいです。





e0172299_14152971.jpg






e0172299_14153468.jpg






e0172299_14154343.jpg






e0172299_14154742.jpg






e0172299_14155410.jpg






e0172299_14160029.jpg






e0172299_14160648.jpg






e0172299_14161216.jpg






e0172299_14161758.jpg






e0172299_14162355.jpg






e0172299_14162931.jpg
あちこちで鳥の声がする。





e0172299_14163495.jpg
たそがれるひまわりちゃん。





e0172299_14164030.jpg
久しぶりにこういうところへお散歩に来て、最初はビックリして尻尾も低くなっちゃってたけど、
だんだん緊張も解けて、あれこれ見てまわってました。
幹のまっすぐな木ばかりだったので得意の木登りは出来ませんでしたが、
楽しそうに鳥さんを探すひまわりちゃんなのでした。

2011年には原発事故の影響を気にしたり、
2012年には長崎での脱走事件で散歩が怖くなったり(←私が)、
そんなことが続いてから、いつしか旅先でのお散歩が激減していましたが、
やはりひまわちゃんが楽しそうに歩き回っているのを見るのはいいものですね。

e0172299_14165286.jpg
丘の上には見晴らし台があって。





e0172299_14165931.jpg
丘を下るとログハウスのコテージもあります。





e0172299_14175031.jpg
晴天の冬の森は、明るくて暖かくて静かでとっても気持ちよかったです。
一面の銀世界を見たくてここに来たんだけど・・・、雪のない優しい冬の森もいいなあ!と思いました。




e0172299_14175776.jpg
陽が傾いて、寒くなってきたので撤収~。
ひ「え~。もう少しここにいたいにゃ」




e0172299_14191355.jpg
宿には卓球場もありまして~♪
ひまわり杯は僅差で相方の勝ちでした、くやしいいい~!!!
(ちなみに以前のパターゴルフではワタクシが勝ってます!その件を相方がすぐ忘れるのでもう一度ここに明記しておきます!笑)



e0172299_14191946.jpg
お部屋に戻って来ました。
ひ「お散歩楽しかったにゃ~~~」




e0172299_14192486.jpg
ひ「満足にゃ!」





e0172299_14193513.jpg
翌日もいいお天気で、軽井沢らしい木漏れ日の道を走って家へ帰ります。





e0172299_14194164.jpg
ひ「軽井沢の鳥さんたち、お世話になったにゃ。また来るにゃ」





e0172299_14194745.jpg
きれいな浅間山に見送られ。





e0172299_14195379.jpg






e0172299_14195987.jpg






軽井沢の旅日記はこれにて終了です。
毎度のことながら、のろのろ更新でスミマセン・・・♪
なが~~~いことおつきあいきただきまして誠にありがとうございました<(_ _)>

それではまた!










[PR]
by capistar | 2017-02-27 15:58 | 雪とひまわりちゃん | Comments(5)
軽井沢 冬のアルバム Episode2
e0172299_15121263.jpg
夕方の森の、うっすら積もった雪の上に、あやしいキャリーバッグがぽつんとひとつ。





e0172299_15122553.jpg
ぱかーん!





e0172299_15123461.jpg
ひ「ここどこにゃ」





e0172299_15124430.jpg
ひ「ここどこにゃ!!!」





e0172299_15125130.jpg
ひ「ここどこにゃ!!!!!」





e0172299_15130107.jpg
ひ「どーこなーのにゃあああああーーーーー!!!!!」





e0172299_15132065.jpg
軽井沢です。
予定より雪の量がスカスカですが、確かに冬の軽井沢です。
ひ「あらまあ」



e0172299_15134366.jpg
ひ「せっかくなので、雪の上に出てみるにゃ♪」





e0172299_15134828.jpg
ひ「あ・・・。あわわわ、つつつつ冷たいですにゃ」





e0172299_15135391.jpg
ひ「もう帰らせていただきますにゃ」





e0172299_15163283.jpg
ひまわりちゃん、雪にはビックリしたけれど、
冬の冷たく澄んだ空気が気持ち良く、
珍しい野鳥の声もたくさん聞こえて、まだまだお部屋には帰りたくない様子。



e0172299_15143328.jpg
・・・というわけで、雪を避けてフカフカの落ち葉の絨毯の上へ。





e0172299_15144040.jpg
ひ「ん??あれはなんにゃ??」





e0172299_15144695.jpg
ひ「(ガクガクガクガク・・・・・)」←珍しい野鳥の姿を見つけてガクガク(←?)している





e0172299_15145215.jpg
ひ「(じーーーーー)」←凝視





e0172299_15145776.jpg
ひ「・・・・・」←ちょっと飽きてきた(笑)





e0172299_15150363.jpg
相方「どうするのひまわりさん、そろそろ帰る~?」
ひ「くんかーーくんかーーー(嗅)」




e0172299_15150888.jpg
ひ「くんかーーーくん・・・はっっっ!!あそこにも鳥さんがいるにゃっ!!!」





e0172299_15151293.jpg
ひ「静かに狙いを定めるのにゃ・・・」





e0172299_15151717.jpg
ひ「ああっ!!飛んでっちゃったにゃ・・・!!」





e0172299_15160413.jpg
そろそろ日没です。





e0172299_15161476.jpg






e0172299_15162060.jpg
名残り惜しそうなひまわりちゃんですが、そろそろお部屋に戻ります。





e0172299_15141037.jpg
どこまでも透き通っている冬の空。





e0172299_15163690.jpg
キャリーバッグに、雪と落ち葉がくっついていました。
(よく見るとひまわりちゃんの白い毛もピヨーンとくっついてきてる笑)




e0172299_15164184.jpg
ひ「ふう~。行ってきた~。あったかいお部屋は眠くなるにゃ♪」
ひまわり師匠、おかげ様で久々にフルバージョンの「ぱかーん!」も撮影させていただくことが出来まして・・・。
お疲れ様でございました♪
ひ「うむ。そなた達も疲れたであろう、ゆっくり休むように」
ははーーーーーっ <(_ _)>


明日もお散歩行きますよ~。
グダグダのんびり北軽井沢、2日目もお楽しみに~。



→→Episode3へ続く










[PR]
by capistar | 2017-01-15 16:42 | ぱかーん! | Comments(6)
軽井沢 冬のアルバム Episode1
e0172299_17123380.jpg
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、お正月のひまわり一家は、頑張って慣れない冬タイヤを履いて軽井沢へやって来ました!
雪遊びをするためです!!!(注:スキーとかスノボとかではない。雪遊び・笑)
そしてひまわりちゃんに雪を見せるためです!!!
粉雪舞う一面の銀世界を夢見てやって来た軽井沢は、果たしてどんな様子なのかーー!!!


e0172299_17124117.jpg
あ~・・・、一面の乾いた芝生とキレイな青空です!!笑笑笑





e0172299_17125165.jpg
ポカポカの太陽でのんびりひなたぼっこ・・・。
雪はどこ行った・・・。




e0172299_17130389.jpg
でも薄雲がかかるとすぐこうなっちゃう。
日中にマイナス5度って。
ここはやはり軽井沢。寒い。



e0172299_17131346.jpg
初日の宿泊先レストランにて。
ペット連れの人のための宿で、このようにレストランにも同席できます♪




e0172299_17131862.jpg
ちなみにこんな内装♪
ちょっとイギリス♪




e0172299_17132203.jpg






e0172299_17143002.jpg
翌朝もイイ青空で雪の気配ナシ。(宿の窓から浅間山方面)





e0172299_17151152.jpg
良いお天気の中、本日は「北軽井沢」の宿へ向かいます。
軽井沢よりも雪が期待できるという話ですが、どうなりますか。




e0172299_17151862.jpg
例年だったらこの辺りは一面の銀世界で、雪に注意しながら慎重に走る道路のはずなんですけど・・・。

まあ、雪道初心者にはありがたいですが・・・笑



e0172299_17153111.jpg
・・・と思ったらついにキターー!!
雪、キターーーーー!!!




e0172299_17174151.jpg
ひ「ん~?なんにゃなんにゃ??」
雪だ雪だと騒いで、後ろの席のひまわりちゃんを起こしてしまいました。




e0172299_17173268.jpg
雪があったよ、ひまわりちゃーん♪





e0172299_17175526.jpg
その後も道の両脇にはずっと雪が続いていて・・・、





e0172299_17180165.jpg
宿の近くでは、ついに冬タイヤ活躍の時が♪♪





e0172299_17182857.jpg
宿のお部屋に着きました。
びっくりして腰が引けているひまわりちゃん(笑)




e0172299_17183479.jpg
すごいねえ。
外、広いねえ。




e0172299_17183933.jpg
ひ「ほえぇ~~~」
見えている森も、ぐるっとこの宿の敷地なので、自由にお散歩できます♪
わんこ連れに人気の宿です。



e0172299_17184397.jpg
ガタン!と立ち上がったひまわりちゃん。
ひ「鳥さんが呼んでるにゃ!!」

ひと休みしたらお散歩行こうね~♪

予定よりだいぶ少ないけど、雪があって良かった~♪



→→Episode2に続く










[PR]
by capistar | 2017-01-08 19:08 | 雪とひまわりちゃん | Comments(4)
晩秋の北陸きときと旅日記 その5
e0172299_10392099.jpg
さあ、ひまわりちゃん!
ここまで来たら、あそこに寄らずに帰るわけにはいきませんよね!
ひ「えー?どこ~?・・・まあだいたいわかるけどにゃ(苦笑)」




e0172299_10391153.jpg
京都です!!!






e0172299_10392461.jpg
ひ「やっぱりにゃ・・・笑」






e0172299_10393033.jpg
嵐山です。
まだ紅葉真っ盛りとは言えない状態でしたが、11月の京都は初めてで、ワクワクです♪





e0172299_10393921.jpg
天龍寺駐車場で、車内のひまわりちゃんと外の紅葉。
両方をきれいに撮りたかったのですが、上手くできない~~~笑





e0172299_10394764.jpg
車内のひまわりちゃんが写ってるの、見えるかな??






e0172299_10395277.jpg
見えるかな???






e0172299_10395706.jpg
紅葉時期の天龍寺は、さすがに人がいっぱいです。






e0172299_10400352.jpg







e0172299_10400959.jpg







e0172299_10401456.jpg







e0172299_10402013.jpg







e0172299_10403789.jpg
滋賀に戻って、彦根の城下町を走ります。






e0172299_10404739.jpg
おなじみ、「たねや」さんです~。






e0172299_10405454.jpg
で、その隣(L字型につながっている)のクラブハリエのカフェ(2階)でひと休み~。






e0172299_10410236.jpg
以前の旅日記でご紹介した当時は、イギリス風の家具ばかりだったのですが・・・、
今回は違うものに変わったり無くなったりしてイギリス風味が薄れていたのがちょっと残念。
でもとても落ち着くカフェです♪




e0172299_10410784.jpg
この建物と、L字につながっているたねやさん。






e0172299_10411985.jpg
さて、北陸から滋賀京都まで駆け足でまわった旅もそろそろ終わりです。
数日ぶりに見る太平洋沿岸の静かな夕暮れ。
いや~やっぱり日本海の雲はすごかったなあ~♪
1日1県以上のペースでまわった大忙しの旅はちょっとタイヘンでしたが、
初めて行く場所ばかりで楽しかったです。
お魚もすごく美味しかった~。


e0172299_10412383.jpg
ひまわりちゃんもお疲れ様!!
(揺れる車内で睡魔と戦うひまわりちゃん)


以上で今回の旅日記はおしまいです。
遅~~~い更新にいつもおつきあいくださる皆様に心より感謝申し上げます。
最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。


~完~



年内の記事は、これにて終了とさせていただきます。
今年も皆様にはひまわりちゃんを可愛がっていただきまして誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます<(_ _)>

新年最初の更新は、1月7日前後~になる予定です。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
ちょっと早いですが、メリークリスマス☆ & よいお年をお過ごしくださいね♪










[PR]
by capistar | 2016-12-23 12:11 | Comments(8)
晩秋の北陸きときと旅日記 その4
e0172299_15011072.jpg
さあ、本日もどんより曇り空の下、元気に出発いたしますよ!
ひ「・・・まだ眠いにゃ」




e0172299_15012834.jpg
金沢を出発し、福井方面へ。





e0172299_15014536.jpg
右折して、三国・東尋坊方面へ。





e0172299_15020143.jpg
まずは三国の港のカニ屋さんでカニカニランチです~!
※お詫び※
せっかくカニを食べたのに、すべてのカニ写真がおいしくなさそうに写ってしまっていたので、
掲載を見送らせていただきますこと、お詫び申し上げます・・・<(_ _)>

今回、魚介ゴハンの写真はことごとく失敗しております・・・orz

e0172299_15020526.jpg
食後は、カニ屋さんの目の前の漁港をお散歩~♪





e0172299_15021173.jpg
どんより雲をバックに、陽に照らされる漁船がカッコイイ♪





e0172299_15021589.jpg
遠くで砕け散る波。





e0172299_15022084.jpg






e0172299_15022462.jpg






e0172299_15022998.jpg
カニランチと漁港を堪能した後は、東尋坊方面へ。
ざぶんざぶん言ってる海を見ながら向かいます。




e0172299_15023528.jpg
あの岬の向こう側が東尋坊です。
現地まで行って散策しましたが、とにかくすごい強風でめちゃめちゃ寒くて、
のんびりカメラを構えてる余裕ナシ!!!
寒くて「ひぃーっ!!!」と言ったまま顔が固まった状態で歩いてました。
相方が撮った私の写真は全部「ひぃー!」の顔(笑)

e0172299_15031399.jpg
極寒の東尋坊から逃げ帰るように車を走らせ、海岸沿いの温泉へやって来ました♪





e0172299_15032066.jpg
ひまわりちゃん、日本海が見えるねえ。スゴイねえ。
ひ「・・・・・」




e0172299_15032399.jpg
海を見ながら何を想うか、ひまわり師匠ののんきな後ろ頭♪

さて、人間は温泉です。
冷え冷えの体を温めましょう。


e0172299_15034478.jpg
温泉の休憩広間からの景色です。
日本海だなあ~~~♪




e0172299_15034881.jpg






e0172299_15035275.jpg
さあ!ついに北陸を抜け、南下して滋賀県へやって来ましたよ!
またおなじみのチェーンの宿で、
もはやどこにいるのか本当に移動したのかわからない状態ですが滋賀県のお宿です♪



e0172299_15035909.jpg
ひ「あたしここ知ってるにゃ~♪ 知ってる中でもここがイチバン知ってるのにゃ!!」
そうです!
数ある支店の中で、最初に泊まったのがここで、
一番たくさん泊まってるのもここなのです。←京都が近いから


e0172299_15040357.jpg
ひ「やっぱりここの宿がいちばん落ち着くのにゃ~~♪ くるくるてちてち(毛繕い)」





e0172299_15040792.jpg
ひ「くるくる~~くるくる~~てちてちてち(以下繰り返し)」

第二の我が家?のような滋賀の宿で、
ほっとひと息ついているひまわりちゃんなのでした♪



その5へ続く→→→

たぶん次回が最終回かな??










[PR]
by capistar | 2016-12-14 16:46 | Comments(4)
晩秋の北陸きときと旅日記 その3
e0172299_15252781.jpg
さあ!金沢です!加賀百万石です!
まずは、お昼にのどぐろを食べるために、近江町市場のお寿司屋さんへ!
市場は、カニ解禁直後とあって、どこを見てもカニカニカニで盛り上がってました!
うおーーー!!

で、のどぐろのお寿司の写真は・・・、またもや見事に撮り忘れ・・・orz
タイヘン申し訳ございません・・・orz
食べるのに夢中で・・・我を忘れてしまい・・・orz
とにかく、のどぐろ、大変美味しゅうございました~~~。
いつも太平洋側で美味しいお魚を食べていて、
今回の日本海行きではこちらのお魚を食べるのがとても楽しみでワクワクしておりましたが、
いやあ~~日本海!!やりますね!!
富山も金沢もお魚が美味しいです!

e0172299_15254518.jpg
お腹いっぱいになり、兼六園へ。





e0172299_15255661.jpg
有名な松の風景だけでなく、いろいろなエリアがありました。





e0172299_15260452.jpg
紅葉してたり、していなかったり。(11月)





e0172299_15261015.jpg
あ!!ついにキターーー!!
TVでよく見る、あの松の、あの冬の風物詩「雪吊り」です~!




e0172299_15261584.jpg
・・・と、ここで、非常に気になるガイドさんを発見。
ずいぶん遠くにいた時から、ずーーっと聞こえてきていた、大きな声のおもしろガイダンス(笑)
中央付近で白い旗を振り「ランララ~ン♪」とお客さんを先導している方が、そうです。
あまりにも楽しそうだったので、そのツアーのお客さんたちと一緒に私たちもさり気なくついて行くことに(笑)


e0172299_15262043.jpg
こちらのガイドさんです♪(カメラ目線ありがとうございます)
(ちなみにこれは「医療のイ!」と叫んでいる瞬間です♪)
兼六園のガイドさんとのことで、貴重なお話がたくさん聞けるのですが、
まあ~~このガイドさんがとにかく見てるだけで楽しくて楽しくて!!
熱いトークと大きな身振りのお芝居がクセになって目が離せません。
あまりにも楽しすぎて、途中からお話の内容が頭に入ってこない(笑)

e0172299_15262597.jpg
園内3か所ほどをご一緒させていただきました~。
(この頃になると、私たちと同じようにこのガイドさん目当てでついて来ている人多数・笑)
近くでツアーコンダクターの方々もお客様に解説してらっしゃいましたが、そのお客さんまでこちらのガイドさんを見ている始末(笑)
今回の旅でいちばん忘れられない出会いでした(笑)
楽しいお話をありがとうございました♪

e0172299_15263105.jpg
ありがとう、兼六園!(のガイドさん♪)





e0172299_15263440.jpg
ひまわりちゃん的フォルムの、九谷焼のねこ。





e0172299_15264485.jpg
お次は、ひがし茶屋街です。
京都でいう祇園のような感じです♪




e0172299_15264968.jpg
「志摩」さんと「懐華楼」さんではお茶屋さんの内部を見学できます。





e0172299_15270673.jpg






e0172299_15271103.jpg






e0172299_15271601.jpg






e0172299_15272222.jpg
歩き疲れてひと休み。
今歩いてきた通りを見下ろせる2階席で。




e0172299_15273270.jpg






e0172299_15273804.jpg
この2階で休みました♪





e0172299_15274425.jpg
雨の夕方、いい雰囲気です♪





e0172299_15274949.jpg
ひ「・・・・・」
雨の日は1日中おネムなひまわりちゃん。




e0172299_15275360.jpg
そんなひまわりちゃん的なぽってり体型の、金色に輝くトラさんをお土産に。
金沢は金(金箔)が有名だそうです。




e0172299_15275982.jpg
そして九谷焼~♪
500円台で買える豆皿いろいろ~にしました。
金沢らしいカラフルなのがいっぱい。



e0172299_15280390.jpg
もちろん金色が入っています☆





e0172299_15280893.jpg
お茶菓子も金沢らしくカラフルで美味しい~♪

金沢のモノって、金箔やカラフルな色使いのものが多くて、落ち着いた中にも華やかな印象を受けました。
京都に似ている部分もあるけど、京都よりもう少しポップで可愛らしい感じ?

今回初めて金沢に行きましたが、
美味しいゴハンやお菓子、華やかな着物、カラフルなグッズ、豪勢な庭・建物、
なんというか、栄えていた武家の町の名残りをあちこちで感じましたよ~。
さすが加賀百万石ですわ~。

私たちは、市場と兼六園とひがし茶屋街の3つしかまわれませんでしたが、
行きたかったところは他にもたくさんありました!
お城や武家屋敷や美術館などなど他にも見どころがいっぱいです。
いつか行かれる方は、ぜひあちこち行かれてみてください♪



その4へ続く→→→

旅日記、あと2~3回で終了でーす♪










[PR]
by capistar | 2016-12-04 19:26 | Comments(6)
晩秋の北陸きときと旅日記 その2
e0172299_11251152.jpg
前日とはうって変わって、快晴キターーーーー♪
朝の富山県黒部市。
ちなみに昨夜は富山のきときと(新鮮という意味)お寿司を食べまくり~♪
(次から次へと食べていて写真撮り忘れましたスミマセン)


e0172299_11253027.jpg
ここは、昨日悪天候のため長野側から見えなかった白馬や立山の、向こう側の町♪
いつも長野側から見ていた北アルプスの、裏側を見る為に富山に来たと言っても過言ではない!
おかげ様でお天気に恵まれ、綺麗に見えています!感動♪
山の神様ありがとう~涙


e0172299_11253463.jpg
北アルプスの懐に抱かれた町・・・迫る北アルプスの、この迫力~♪
いつでも北アルプスを眺められるなんて、うらやましい・・・うっとり♪




e0172299_11253807.jpg
一番奥の雪のある山まで、何重にも重なる山々がたまりませんです~♪
八重くらいあるのかしら?いや、九重??十重くらいある??
山深い感じがたまらない~スバラシイ~~~泣

ちなみにこの辺りの屋根の瓦が、ふだん見慣れたものと違い、
もれなく黒いツヤツヤの綺麗な瓦だったのが興味深かったです。
雪の少ない太平洋側とはモノが違うのか?

e0172299_11254313.jpg
子供の頃から好きだった時代劇の影響か、
山深~い越中富山のくすり売り~的なイメージに憧れておりまして。
何か見たりお土産買ったりしたかったんだけど、スケジュールの都合で今回は泣く泣く省略~。
そのかわり、こんな写真が撮れてた~。
北アルプスの峰々をバックに、ムヒの工場♪カッコイイ♪
立派な富山のくすりです♪(帰宅後ムヒの箱を確認したら確かに富山県の薬だった~♪)


さてさて、わーわー言いながら山を眺めている間に、
どこかに到着したようですよ。
e0172299_11255736.jpg
山深い駐車場の車の中に、丸いにゃんこがニョキっと一匹。
ひ「ここどこにゃ」




e0172299_11260181.jpg
ひ「ここどこにゃ!!!」





e0172299_11260630.jpg
ひ「どーこなーのにゃあああああ~~~~~!!!」
五箇山です。合掌造りです。世界遺産です。
初めて来ました~~~!!!
ひ「あら、そう」

※久々に、ぱかーん形式(キャリーバッグ省略バージョン)でやらせていただきました

e0172299_11261217.jpg
ついに来た五箇山ぁぁぁ~~~!!
ですが、まずは腹ごしらえ。
おそばも!天ぷらも!五箇山豆腐も!どれも食べたい!というわけでこの欲張りなセット♪
天ぷらは野菜や山菜が12種類も!!!全部タイヘン美味しゅうございました♪


e0172299_11261862.jpg
秋ですねえ・・・♪





e0172299_11262353.jpg






e0172299_11262872.jpg
合掌造りのおうちには洗濯物が良く似合うと思うのです♪





e0172299_11263491.jpg
2階の窓に干し柿が。秋ですねえ~。





e0172299_11263992.jpg






e0172299_11264582.jpg






e0172299_11265675.jpg






e0172299_11270240.jpg
合掌造り、五箇山相倉集落。
お天気も良く、可愛い三角屋根を見ながら、のんびりまったり過ごせました。
相方が、京都の大原っぽいなあと言っていて、大いに納得。
のんびりぽかぽかな空気感がたまらない~♪
またひとつ好きな場所を見つけてしまった。


で、ホントは他にも見たい場所がいーっぱいあるのですが富山県はこれにて終了。
今回の旅は、複数の県を周るので、大急ぎの旅です。
行きたかった場所の半分以上をあきらめて、外せない場所だけをじっくり集中なのだ~!

e0172299_11270719.jpg
能登半島を周るのも省略して次回旅へのお楽しみとし、
夜は金沢に到着。
で、金沢じゃー!お寿司じゃー!のどぐろじゃー!という予定だったのに、
毎食続いた優しいメニューにちょっと物足りなくなってしまい(ワタクシが)、
肉じゃー!肉じゃー!肉を持てーぃ!となってしまい(ワタクシが)、
グリル的なお店へ行ってこのようなメニューと相成りました。
こちらも大変美味しゅうございました♪

明日は1日金沢でーす。



その3へ続く→→→










[PR]
by capistar | 2016-11-26 14:48 | Comments(11)
晩秋の北陸きときと旅日記 その1
e0172299_14192751.jpg
ひまわりちゃんが旅行カバンをドッタンドッタンしています。
ひ「わー!わー!どこか行くのにゃ?!」




e0172299_14193253.jpg
そうですよ~。どこに行くと思う?
ひ「・・・北陸・・・おいしい・・・って書いてあるにゃ」




e0172299_14193578.jpg
そうです、北陸です~~~。
越中おわら~とか、富山のくすり売り~とか、イメージで猛烈に憧れてはいるけれどもなかなか普段ちょっと行ってくるよ~とはいかない北アルプスの向こう側、北陸に行きまーす!
ひ「ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ(飲)」


e0172299_14184665.jpg
ビューーーンと高速に乗り、今回の旅はここから始まります。
いつもお世話になっていた白馬村が、ちょうど2年前に大きな地震で大変な被害を受けました。
その後どうしているのか気になるのと、白馬の道の駅で「買って応援」をしたいのと、
11月の北アルプスの山々を眺めたいのもあり、北陸の前に白馬に向かいます。
アルプスの峰々はもう白いだろうなあ・・・紅葉と一緒に見えて綺麗だろうなあ・・・。
まずは、北アルプスが綺麗に見える安曇野で高速をおりまして、

e0172299_14185590.jpg
・・・って、えええーー!!!
山、なんにも見えへんやん!!!
白馬方面なんか、真っ暗やん・・・・・。※これで正午頃です。



e0172299_14190261.jpg
安曇野穂高、おなじみのお蕎麦屋さんで新そばを食し・・・、





e0172299_14190806.jpg
昔よく行ったキャンプ場に寄り道などしながら・・・、





e0172299_14194545.jpg
白馬の道の駅であれこれ買い込んだ後、
数年ぶりの白馬駅前に到着~。




e0172299_14195118.jpg
登山シーズンでもスキーシーズンでもない今の白馬はひっそりと静かですが、
おなじみのスーパーも元気に営業中で、ひと安心。




e0172299_14195518.jpg
北アルプスは相変わらず何も見えず・・・。
雲が低く立ち込め、白馬岳が一番よく見えるはずのこの場所からもこの有様・・・。
なんにも見えない・・・(涙)



e0172299_14200048.jpg
気を取り直して、いつも通っていた温泉「ガーデンの湯」へ!
・・・と思ったら、なんだか様子がおかしい・・・。
なんと、廃業したとのこと。
温泉周辺のお気に入りの喫茶店やお土産屋さんやその他諸々まとめて閉まってました。
ショックだ・・・。
白馬は、パッと見た感じでは変わりないようだったけど、よく見ると一部の土砂崩れがそのままにしてあったり、お店が閉店してたり、ホテルが廃業してたり・・・。
後でいろいろ検索してみたら、閉鎖した施設が結構あって、ちょっと白馬が心配だ・・・。
一方で、道の駅など見ると、若い農家さんたちが新しい商品の開発に頑張ってたりして、
そういう面では希望も見えました。
観光業が弱含みでも、農業があるじゃないか!!
白馬、頑張ってほしいです!!!

e0172299_14201646.jpg
若干の白馬ショックを引きずりつつ、日本海へ到着!
太平洋側からずーっと走ってきて、これが突き当りの交差点です。
堤防の向こうは日本海♪
ひまわりちゃんと7年前に、ここまでは来たことがあります。
さあ、ここから左へ折れて、いよいよ北陸路へ突入です。

e0172299_14203577.jpg
少し行ったところで、日本海をお散歩。
分厚く低い雲は、白馬では北アルプスを隠してしまい非常に残念でしたが、
この日本海の風景では、イイ雰囲気を醸し出す為にひと役かってくれていました~。
低く垂れこめる黒い雲、鉛色の海、荒れた波、飛び交うカモメ、寂しげな浜・・・、
個人的に「演歌な日本海」が憧れなのです♪うふふ♪
(真冬の雪の日本海、荒波砕け散る波止場で着物姿で演歌を歌うのが夢です!笑)

e0172299_14203969.jpg






e0172299_14204413.jpg






e0172299_14204718.jpg






e0172299_14205012.jpg






e0172299_14205689.jpg
今夜はお初の富山県の宿です。





e0172299_14210002.jpg
ひまわりちゃーん!初めての富山県だね!
ひ「ん~~。でもこの部屋知ってるにゃ・・・」
そうです!
初めての富山県でも、毎度おなじみシンプル&リーズナブルなペットOK宿でございます!
全国どこ行ってもこのチェーンの宿ばかり利用するので、宿の支配人さんがビックリするほどの宿泊履歴でございます!
もう何十泊もしております!
ベテランでございます!

e0172299_14200998.jpg
頑張れ白馬!!!



暗い曇天で始まった旅ですが、明日はどうなるかな?

その2へ続く→→→










[PR]
by capistar | 2016-11-14 17:15 | Comments(4)
トラウマになった夜をふり返る(長文です)
この記事は、2015年1月に作っていたものです。
公開しようかどうしようか、ずっと迷っていましたが、
やっと踏ん切りがついたので、遅くなりましたが公開します☆




覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、
2012年秋、ひまわり家はみんなで念願の九州を旅しました。

実は当時、ブログの旅日記には書きません(書けません)でしたが、
旅先の長崎で、ひまわりちゃんの身にちょっとした事件が起こりました。

今日はその事を書きたいと思います。

e0172299_12485492.jpg
大分、熊本、鹿児島、佐賀・・・と巡って来た私たちは、ついに長崎に到着。
中華街や教会やこの写真のグラバー園などを回り、とても楽しくすごしておりました。
事件はその夜、上の写真にも写っている稲佐山展望台で起きました。
(湾の向こうの左に見える山の頂上が稲佐山展望台)


e0172299_12585234.jpg
夜景の名所、稲佐山展望台からの夜景です。
綺麗な夜景に興奮気味で写真をバシャバシャ撮ったあと、展望台を下りて、ひまわりちゃんの待つ駐車場へ。
駐車場からの夜景も充分綺麗だったので、「ひまわりちゃんも夜景と一緒に記念撮影しておこう!」と思いつきます。


↓↓ここから4枚は初公開の写真です。↓↓

e0172299_13131520.jpg
いつものように相方にしっかり抱っこされ、すみっこでおとなしく記念撮影。
欲の出た私は、その数メートル先の、もっと景色のひらけたポイントまで行くよう指示。




e0172299_132511100.jpg
そこは、さきほどより人も大勢ワイワイしていたので、ササっと写真(ブレブレ)を撮って撤収~。
しかし今思えば、ひまわりちゃんはこの時すでにパニックになっていたのかもしれません。

事件はこの直後に起きました。

相方にしっかり抱っこされたまま、いつものように車に戻ってきたひまわりちゃん、
車のドアを開け、車内に入った途端、何を思ったのか、閉まりかけのドアの隙間から、ダッシュでひとりで車の外へ飛び出して行ってしまいました。
車から脱走です。
こんな事は初めてです。
「しまった!!!」と私たちは大あわて。
急いでひまわりちゃんをつかまえようとしましたが、ひまわりちゃんは車の下にもぐりこんで数秒立ち止まった後、またダッシュで走っていってしまいました。
ずらーっとたくさんの車が並ぶ屋外の駐車場を思いっきりダッシュです。
駐車場は山の斜面に沿って作られていて、なかなかの傾斜。そこをひまわりちゃんは信じられない速さで走って下っていきます。
「待ってーーー!!!ひまわりちゃーーーん!!!」と叫びながら追いかけても追いつきません。
とうとう私は途中で力尽き、「待って・・・」と言いながら立ち止まってしまいました。
俊足の相方がなおも追いかけ続けますが、駐車場が終わるあたりの山の茂みで、ついにひまわりちゃんを見失ったそうです。
・・・・・。
悪夢です。
こんな遠い旅先の、山の上の知らない場所で、ひまわりちゃんが行方不明です。
ちっちゃなひまわりちゃんに対して、この山はあまりにも広く、私はこの時点で「もう見つけられない」と半分あきらめの気持ちでした。
ひまわりちゃんとはまだまだあと何年も一緒に楽しく過ごすはずだったのに、突然こんな形で関係が終わってしまった・・・。
こんな終わり方って・・・・・。
同じ2012年、ひまわりちゃんの足が腫れて、詳しい検査のため入院したことがありました。
その時も心配で世の中の景色が灰色に見えたりしましたが、この行方不明のショックは、その比ではありませんでした。
だって、目の前にひまわりちゃんがいないのですから・・・。
行方不明になってしまっては、もう全てが終わりです。
突然ひまわりちゃんがこの手からいなくなって、もう何もしてあげられないんです。
こんなふうに終わってしまうなんて・・・・・。
さっき撮った写真が最後の写真になってしまうなんて・・・。
文字通り悪い夢を見ているようで、まったく現実感がありませんでした。

ですが、この現実感の無さが、かえって冷静さを取り戻す助けになっていたかもしれません。
しばらく呆然としたあと、私たちはすぐに思いつく限りのモノ(ひまわりちゃん確保に役立ちそうな物)をあれこれ持って、再び捜索を開始しました。
相方が最後にひまわりちゃんを見失った地点から、ひまわりちゃんの行動を予測して、暗い山道を登ったり下ったりしながら探しまわりました。
これ以上は徒歩では大変だろうという場所まで探した後、さらに広範囲を探すため、1度車に戻ることにしました。
その途中で、最後にひまわりちゃんを見失ったポイントにもう1度立ち寄り、相方から詳しい状況説明を聞いていた時のことです。
すぐ横の茂みが、少しガサガサ言った気がしました。
「?」
耳を澄ますと、微かに「チリン・・・」という聞き覚えのある鈴の音が。
「!!!!!」
ひまわりちゃんの鈴の音がしたと相方に伝え、相方が腰をかがめて茂みの奥をよーく見ると・・・、
「・・・いた!!!」
ひまわりちゃん、いました~~~!!!!!
相方が見失ったとき最後に飛び込んだ茂みの中に、ひまわりちゃん、そのままいました!(笑)
でもまだここからが大事なところです。
ひまわりちゃん、もしかしたら興奮と恐怖でパニックになり、私たちのことが誰だかわからず再び逃げてしまう可能性もあります。
なので、ここであせってガシっとつかまえようとせず、少しずつ間をつめていくことになりました。
そこで活躍したのがマタタビの粉とフワフワのおもちゃです。
相方が、普段やっているようにフワフワのおもちゃにマタタビの粉をふりかけ、腹ばいになって茂みの中へ手を伸ばし、ひまわりちゃんの口元へもっていってみました。
最初は周囲の様子にビクビクしていましたが、しばらくするとマタタビ粉をペロペロなめ始めました。
こうなればしめたものです。
何度も何度も粉をふりかけてはペロペロなめさせました。
すると、ひまわりちゃんも次第にリラックスしてきたようだったので、タイミングをみて、リードの装着を試みました。(このあたり、相方が砂まみれになって遂行^^)
「・・・カチッ」(リード装着完了♪)
ああ・・・・・・これでもう大丈夫。この「カチッ」の音で、いつもの世界が戻ってきました。
あとは、ひまわりちゃんにいつも使っているキャリーバッグを見せたら、自分から茂みを出てバッグへ入って来ました!
無事、保護です。
ああ・・・・・。
本当によかった・・・・・。
e0172299_15523858.jpg
保護直後にゴハンあげながらの帰り道~の写真です。この写真もブレブレ。(稲佐山の閉場時間が来たのですぐに出発した)
1枚前の、脱走直前のブレブレ写真が午後8時半、この保護直後のブレブレ写真が午後9時過ぎなので、時間にすると行方不明だった時間は30分間ですが、私にとっては永遠にも思える長い長い30分でした。


e0172299_1644232.jpg
宿に帰ってきてからは、みんなグッタリ。(特に人間)
体が疲れたのではなく、気持ちが完全にやられていました。
遊びたがるひまわりちゃんの相手をしたりなどしながら、なんとかいつもの精神状態に戻ろうとしてはみるのですが、ひまわりちゃんを行方不明にしてしまったことへのショックと後悔が、時間が経つにつれどんどん大きくなりました。
ひまわりちゃんが無事に戻ったのは、本当に奇跡です。
もし車にひかれていたら・・・。
もし野良猫さんに「あっち行け!」と遠くまで追いかけられていたら・・・。
もし野生動物に襲われていたら・・・。
もし怪我をして動けなくなっていたら・・・。
もしあの時、最後に見た茂みを確認しないままだったら・・・。
もし首輪をしていなかったら・・・。
もしその首輪に鈴をつけていなかったら・・・。
そしたら、ひまわりちゃんを無事に保護することは出来なかったと思います。
今思うことは、首輪をしていてよかったということ。
そして、鈴がついていてよかったということ。

そして、良い写真を撮りたいが為に私が欲張ったことで、ひまわりちゃんをパニックにさせてしまったことへの後悔。
そもそも暗闇の慣れない環境へ気楽に連れ出すべきではなかったという後悔。
そして、なぜリードを付けていなかったのか、ということ。

思えば、それまで、あらゆる場所で、ひまわりちゃんをリードなして抱っこし、ちょこっと写真を撮っていました。
e0172299_1626762.jpg
例えば彦根城でも。



e0172299_16385889.jpg
例えば長野の牧場でも。



e0172299_1632394.jpg
例えば阿蘇山でも。


「地面を自由に歩かせる時はリードをつけるけど、ちょこっと抱っこで写真を撮る時はリード無しでも大丈夫♪」なんて、今思えば意味不明の自信です。
それまで全く脱走の気配はなかったものの、この長崎事件の後、これらのリード無しの写真を見ると、怖くてたまりません。


九州の旅は、予定では、この後もう1度佐賀でゆっくりして福岡では太宰府と博多の街をたっぷり楽しんで、そして本州へ入ってからもあちこち寄り道しながらのんびり帰るつもりでした。
でも、この事件があってから、とにかく早く無事に家に帰りたい!という思いばかりが強くなり、最低限のどうしても寄りたい場所(龍馬ゆかりの場所・太宰府・京都)だけ寄って、逃げるように家へ帰ってきました。


帰宅後も、心の中で長崎事件のショックは続いていました。
ひまわりちゃんが車を飛び出す場面に始まり、走り去って小さな点になっていく場面、見つからなくて呆然としている時の気持ち、などがたびたび強く思い出され、その度に胸が苦しくなったり息がきれてハアハアしたりして・・・これは軽くPTSDみたいなものなのか?と2人で話していました。
思い出すのが苦痛なのに、思い出さずにいられない、
そして、ひまわりちゃんがあの時暗い茂みの中でどんなに心細く怖い思いをしていただろうかと考えると息が止まりそうなくらい辛く苦しくなりました。




以上が2015年1月に書いたものです。
そのあと、その後の様子も書きたかったのですが、力尽きてそのまま放置してありました。
今回は、当時の未完成の状態のまま公開させていただきました。


九州の後、半年くらいの間、
ひまわりちゃんは、夜間に人間が留守にすると胃液を吐いてしまうようになりました。
普段は全く変わりなく元気なのに・・・。
暗い時間にひとりぼっちにされると、長崎の夜の事件を思い出してしまうのかな・・・って。
本当にかわいそうなことをしました・・・。
半年ほどで治ってくれたからよかったものの・・・ひまわりちゃんにとってもしばらくトラウマになってしまったんだよね・・・泣
私も今年ぐらいからようやく落ち着いてきました。

この事件があってから、猫友さん・ブロ友さんの猫脱走エピソードに触れるたび、飼い主さんの心配な気持ちが実感として伝わってきて他人事と思えません。

来月には遅い夏休みでまた旅に出る予定ですが、
充分気を付けて行ってこようと思います。


はぁ~・・・、
やっと記事を公開出来てここまで書けて・・・また少し気分が落ち着いた気がします。
読んでくださって、どうもありがとうございました <(_ _)>













[PR]
by capistar | 2016-10-20 19:12 | Comments(6)