<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
朝の日課
e0172299_16312759.jpg
ひ「はっ!!!」




e0172299_16314258.jpg
(↑↑お皿)
ひ「ごはん・・・?」



e0172299_16315131.jpg
ひ「ごはんにゃ!!!」
(立ち上がった)



e0172299_1632011.jpg
ひ「ごはんにゃごはんにゃ!!!」
(後でもっと食べるんだけど、とりあえずこの分量だけあげておく)



e0172299_1632946.jpg
ひ「ごはんにゃごはんにゃごはんにゃーーー!!!」




e0172299_16321685.jpg
ひ「早く早くー!!!」
(急かされながら片手で撮影しております、ピンボケ多数、お許しを・笑)



e0172299_16322457.jpg
ひ「早くーーー!!!ごはんーーー!!!」




e0172299_16323380.jpg
必死(笑)




e0172299_16324266.jpg
がつがつがつがつ!
ひ「うんまー♪♪♪」



e0172299_16325316.jpg
はむはむはむ!




e0172299_1633277.jpg
ひ「ふぅ~~~美味しかった~~~」




e0172299_16331226.jpg
ひ「しあわせ~~~♪♪♪」



ちなみに、旅行で紛失した首輪は数日後に見つかりました!
が、この記事で着けている首輪は家にあった新品・・・ですが紛失したものと同じ商品、
実はお気に入りなので数年前のバーゲンで同じのをまとめ買いしてあったのだー。

もうこれで4代目くらい?
[PR]
by capistar | 2012-01-29 19:15 | Comments(2)
ひまわりさんと京都ぜよ!その9 最終日
e0172299_11134569.jpg
以前からもう1度撮りたいと思っていた、水飲み後の「アゴに水滴」写真。
旅の最終日の朝に撮れるとは。
ひ「お水、おいしかったにゃー!」


e0172299_11135594.jpg
さて、本日京都最終日は、二条城へ向かいます。
龍馬(というか「龍馬伝」?)をテーマにしたこの旅のゴールは、
そう、龍馬と仲間たちの夢、大政奉還が宣言された二条城でございます!


e0172299_1114549.jpg
個人的には、「後藤様が頑張った二条城」ということで、どうしても訪れたかった場所。
いや~~~、後藤様がひとり、身体を震わせながら慶喜公に意見を言う(叫ぶ)シーンは何度見ても胸が熱くなります・・・(涙)
(すみません、ドラマの見過ぎです)

e0172299_11141280.jpg
ひ「ね~ね~、もうそんなマニアックなことはいいからさ~」
・・・あ。そうですね、すみません・・・(笑)
二条城駐車場にて。


e0172299_11142211.jpg
二条城。室内を写せないのが残念。




e0172299_1115410.jpg
いいお天気になりました。




e0172299_11151435.jpg
ここで後藤様が頑張ったんだなあ・・・、龍馬たちの夢が叶ったんだなあ・・・。




e0172299_11152155.jpg
ひまわり社長「どうかね?思う存分、龍馬や後藤様の足あとに触れたかね?」
私「はい!社長!!」



e0172299_11153022.jpg
ひまわり社長「そうか。・・・ようし、帰るぞ!」
私「はい!社長!」



e0172299_11154975.jpg
ひまわり社長「さあ、車を出しとくれ」

こうして帰路につきました。


e0172299_11173816.jpg
この雪は、滋賀あたりだったかな?




e0172299_1116664.jpg
この、フォルム・・・。




e0172299_11161626.jpg
アゴがない・・・(笑)




e0172299_11162733.jpg
長々と9回に渡ってお送りしてまいりました京都旅日記も、これでおしまいです。
今回の旅は、龍馬がテーマということもあってか、いつもの京都旅より地味な写真が多かったかな?
また暖かくなった頃に、ひまわりちゃんとお出かけできたらいいな~と思います。
その時には、またぶっとい足を投げ出して道路を疾走するこのお姿をお届けできることと思います。
皆様、今回もおつきあいいただきまして、誠にありがとうございました!!!
[PR]
by capistar | 2012-01-27 12:59 | Comments(8)
ひまわりさんと京都ぜよ!その8 雪の車窓から
e0172299_12394762.jpg
ついに雪が降り出した嵐山。




e0172299_124009.jpg
ひ「雪にゃ~~~」




e0172299_1240837.jpg
ひ「雪にゃ・・・・・」




e0172299_12401716.jpg
ぼたぼたぼたぼたぼた!!!(←大きな雪の粒が窓に落ちる音)




e0172299_12402829.jpg
ひ「ひ、ひえ~~~~~っ」




e0172299_12404170.jpg
びょおーー!びょおーー!ぼたぼた!!!(←強風が吹き、大きな雪が窓に落ちる音)
ひ「ひゃ~~!」
小さく縮まるひまわりさん。


e0172299_12405098.jpg
ノーマルタイヤの私たち、とにかく雪が積もる前に用事を済ませるのだー!
こんなお天気では二尊院の散策は無理ですが、なんとか竹細工屋さんだけでもー!
というわけで、急いで出発。
ワイパーもフルパワー。

e0172299_1241048.jpg
今日は、楽しいお土産屋さん街もスルー。




e0172299_12411281.jpg
大好きな天龍寺もスルー。
(ひまわりちゃんの背中越しの皆さん、ダウンコートの帽子をかぶってますね。かぶらずにはいられない寒さでしたよー!!!)



e0172299_12412653.jpg
車はひたすら北へ走る。
置物のようなひまわりちゃんを乗せて。



e0172299_12413880.jpg
光源氏のモデルとされる人物ゆかりの清涼寺もスルー。
(強風のため、正面の白い幕がめくれ上がってしまってます)



e0172299_12415341.jpg
そして無事到着~。




e0172299_1242739.jpg
再びの二尊院前駐車場~。




e0172299_12421770.jpg
二尊院。
軽く吹雪いてます(汗)
ダメだこりゃ。


e0172299_12441528.jpg
竹細工屋さんへ避難しつつ、またしてもお茶をいただき超長居。(←迷惑)
でも今日は、花器やら、つくばいグッズやら、敷物やら、飾り物やら、いろいろ購入~。



e0172299_12422984.jpg
お店を出ると、すっかり雪はやんでいました。
かなり待たされたのに、あまりその事に気づいてないひまわりさん。(←ずっと寝てたから)
ひ「お帰り~~~♪ 早かったのにゃ」


e0172299_12424590.jpg
ひ「雨の日の猫は眠いのにゃ~~~もう宿へ帰って寝るにゃ」

次回、京都旅の最終回です!!
いつも読んで下さってありがとうございます!!!
[PR]
by capistar | 2012-01-25 13:52 | Comments(6)
ひまわりさんと京都ぜよ!その7 また嵐山へ
e0172299_13141416.jpg
この日は朝から雨模様。なんだか今後のお天気もあやしくなってきた京都です。
でも、念願の「霊山歴史館」に元気に到着~。
ここは幕末関連の博物館で、龍馬のお墓がある霊山護国神社の目の前にあります。


e0172299_13142484.jpg
歴史館で幕末気分にどっぷり~の後は、
先日断念した二尊院と竹細工屋さんめざして再び嵐山へ向かいます!



e0172299_13143135.jpg
ひまわりちゃんが、遊んだり・・・、




e0172299_13144590.jpg
寝たり・・・、




e0172299_13145393.jpg
起きたりしている間に・・・、




e0172299_1315285.jpg
・・・そろそろ嵐山が近づいてまいりました。
(雨天のため、山が霞んでしまっています)



e0172299_13151056.jpg
あいにくのお天気だけど、こんな日本画のような色の景色もイイなあ・・・。




e0172299_13151847.jpg





e0172299_13152941.jpg
遠くに渡月橋が見えています。




e0172299_13154661.jpg
だいぶどんよりしてきたなあ・・・、大丈夫かなあ・・・。




e0172299_13155546.jpg
嵐山の駐車場に到着~。
雨と風が激しくなってきたので、今後の作戦を会議。
・・・と、ん?んん??その窓の白いモノは何だ?!


e0172299_1316419.jpg
ひ「・・・おやびん、雪ですぜ」




e0172299_13162481.jpg
・・・続く。
[PR]
by capistar | 2012-01-23 15:55 | Comments(4)
ひまわりさんと京都ぜよ!その6 智積院(ちしゃくいん)
e0172299_11191791.jpg
今朝も、ひまわり隊員と共に出動です!
ひ「zzzzz・・・」



e0172299_11192860.jpg
ひ「旅の朝は早うおすなあ~」(←京風)
私「そうじゃのう!」(←思い出したように土佐風)



e0172299_11193651.jpg
三十三間堂の駐車場。
ひまわりちゃんも、眠くてぼんやりしたまま到着~。
龍馬と、奥さんのお龍さんが初めて出会った場所が、このすぐ近所。


e0172299_11195978.jpg
三十三間堂。
堂内の中央あたりでは、お坊さん(という言い方でいいの?)が描いた色紙を売るコーナーがあります。これが、なかなか味のある可愛らしいイラストもあったりして・・・結構たまらないものがあります。
今年は、龍のカワイイ絵がかかれた色紙と、三文字の漢字が書かれた色紙を買ってみました。
買う前に、漢字はかなり崩して書いてあって読めなかったので「何と書いてあるのですか?」と聞いたら「淡如雲(淡い雲の如し)と書いてあるのですよ」とお坊さん。
おおー!なんか、いい感じだー!後で調べたら「空に浮かぶ白い雲のように淡々としている」という意味だと。おおおー!なんだか心の落ち着く言葉です。

e0172299_11201123.jpg
さて次は、三十三間堂を出てすぐのところにある智積院(ちしゃくいん)に行きます。
(写真の正面が智積院です)



e0172299_11201988.jpg
・・・なんか、体がぶよぶよしちゃってる(ように見える)けど・・・大丈夫?(苦笑)




e0172299_11203564.jpg
首輪の無い、うしろ頭もいいねー!




e0172299_11212263.jpg
初めての智積院。
土佐の容堂公がよく立ち寄った、とのことで今年は絶対来たかったのです。
その建物はもう焼けてなくなっているそうですが・・・。


e0172299_11213363.jpg
「龍馬伝」での容堂公は、とても魅力的でした。
ちなみに、容堂に仕える後藤象二郎、これがまた、ドラマの終盤にきて最高に良かった!!!後藤様ーー!!!
何度鳥肌が立ったことか。
(後藤様が頑張った二条城も、旅の最後に行きますよ!)
後藤様といい、弥太郎といい、本当に大熱演だったなあ!

e0172299_1121475.jpg
最近描かれたふすま絵。
よく歴史あるお城やお寺などで目にする、茶色く色あせた古~いふすまも、描かれた当時はこんなふうにピカピカのキラキラだったんですよね~。


e0172299_11215925.jpg
ここ、結構有名なお庭ですが、現在は改修工事中で、大きな池の水が全部抜かれていました。
池を見ることができないのは残念だけど、貴重な池の底を見たのは、逆に運が良い??



e0172299_11221215.jpg
お堂を抜ける風が気持ちいい。(寒いけど・笑)




e0172299_11222821.jpg





e0172299_1122593.jpg





e0172299_11231616.jpg
京都国立博物館前。




e0172299_1123274.jpg
夜。ライトアップされてる東寺の塔と、ライトが足りてないひまわりさん。
[PR]
by capistar | 2012-01-21 13:19 | Comments(6)
ひまわりさんと京都ぜよ!その5 嵐山~嵯峨野
e0172299_11575029.jpg
朝起きた時には降っていた雪もやみ、すっかり青空に。




e0172299_1158039.jpg
ひ「ぽかぽか太陽があったかいにゃ」




e0172299_11581918.jpg
お昼はおなじみ嵐山の「錦」で10品ほどのお料理をいただきましたが、
写真はほとんどのお料理で撮り忘れ(←食べるのに夢中で、毎回途中で気づくパターン)



e0172299_11582955.jpg
お店を出る時にあわてて撮った写真。
ちょっと暗く写ってしまいましたが、ホントは明るくポカポカでくつろげるお部屋。



e0172299_11583866.jpg
今年もやって来ました、大好きな天龍寺。
撮る写真も毎回同じ(笑)



e0172299_11584650.jpg





e0172299_11585429.jpg





e0172299_1159548.jpg





e0172299_11591534.jpg
冬の空が気持ちいい。




e0172299_11592457.jpg
錦鯉さんの泳ぐ池にも映っていました。




e0172299_1159351.jpg
天龍寺の裏から竹林の散歩道へ向かう。




e0172299_11595423.jpg
大気の色と香りが、このエリアだけ違って感じます。




e0172299_120536.jpg





e0172299_1201530.jpg
まだ来たことのなかった二尊院に、やっとキターーー!!けど、雨がザーザー降り出してすごく寒くなってしまったー。
二尊院は、また日をあらためて来ることにしました。
そのかわり、道路をはさんだ向かい側にとてもイイ感じの竹細工屋さんを発見、雨宿りがてら、殺風景な我が家の和室に何かいいモノを・・・と長時間店内を物色(お茶までいただいてしまった)・・・で、何も買わずにお店を出る私たち(苦笑) でも後日もう1度来て、そしてまた長時間物色してそしてお茶を・・・(以下略)、で、今度はたくさんお買い上げ~。竹細工屋さん、ありがとうございました。
e0172299_1202713.jpg
ひ「お寺見るより、おみやげ見てる時間のほうが長かったよね」

ははは・・・。
[PR]
by capistar | 2012-01-18 14:52 | Comments(8)
ひまわりさんと京都ぜよ!その4 夜のドライブ
e0172299_15174160.jpg
東福寺の後は、寺田屋事件の舞台となった伏見へやって来ました。
お寺でのんびりしすぎたものですから、こんなに暗くなってしまった・・・。
そりゃあ「キザクラカッパカントリー」だって閉店してますよね・・・(激しく残念)


e0172299_15175475.jpg
寺田屋。
事件があった当時の建物は、後に「鳥羽伏見の戦い」で焼失、
いま建っている建物は明治以降の建築物である、と京都市が2008年に発表しました。
以前は、「事件当時の建物そのものである」とされていましたが、残念。

e0172299_1518253.jpg
寺田屋とひまわりちゃん。(見・・・見えるかしら・・・暗い・・・)




e0172299_15181050.jpg
伏見の薩摩藩邸跡。
寺田屋事件で瀕死の龍馬が運びこまれて助けられたところ。
今は、お酒工場になっていました。


e0172299_15181979.jpg
さて、ひまわりちゃん、お宿へ帰りましょうか・・・って、あ、あれ?あれれ???
首輪が無い・・・・・。
キザクラカッパカントリ~♪ なんて言ってた時にはあったのに・・・。
どうやら寺田屋さんのところで、車内でお留守番中にはずれてしまったようだ。
いったい何があったのだ?(笑) ちょっと車内を探したけど見つからないし。
e0172299_15182828.jpg
ひ「首輪、どっかいっちゃったのにゃ~」

ちなみに、ひまわりちゃんは室内にゃんこですが、たまのお散歩で首輪が必要なので、普段から着けて慣れさせています。
本人も首輪が好きみたい。(首輪をつける時なぜかゴロゴロ言います・笑)
普段は首輪ハゲ防止のため、ゆるっゆるにしています♪

e0172299_15183883.jpg
夜の街の眺めを満喫中のひまわりちゃん。
ひ「むふーーー」



e0172299_15184591.jpg
ひ「夜のお出かけは久しぶりなのにゃ!興奮するのにゃ!」




e0172299_15185851.jpg
しばらく経つと、おねむモード。




e0172299_1519880.jpg
で、なぜか突然起きる。
ひ「はっっ!!あれ何にゃ!!!」
わんこのお散歩風景にクギ付けなひまわりちゃん。


e0172299_15191868.jpg
途中、お菓子を買いに行った相方待ち。
ひ「あやつはお菓子が好きじゃのう・・・・・」



e0172299_15192866.jpg
ひ「早く戻って来んかのう・・・・・」




e0172299_15193961.jpg





e0172299_15195080.jpg
首輪がないのもモフモフしてていいなあ!なんて、ひまわりちゃんの首を見ていたら・・・、




e0172299_1520193.jpg
にょきっ!!!と突然首が伸びて、びっくりした~~~。
この後もう3段階ほど伸びた(笑) 何をロックオンしていたんだろう??



e0172299_1520915.jpg
翌日の朝。
雪が降ってるよーー!!!
[PR]
by capistar | 2012-01-16 16:45 | Comments(6)
ひまわりさんと京都ぜよ!その3
今回は長くなってしまいましたー。コンデジ写真で18枚です。
e0172299_19233622.jpg
元日の朝。マンチカン的ひまわりさん。




e0172299_19234816.jpg
ひ「ほほぉ~~~」




e0172299_19235676.jpg
ひ「ほえぇ~~~」




e0172299_1924475.jpg
ひ「ふむふむなるほどぉ~~~」




e0172299_19241270.jpg
↑↑↑トイレ。




e0172299_19242421.jpg
本日は、東福寺から。(この時点で、すでに結構いい時間。お昼ごはん屋さんにカワイイおじいちゃんポメラニアンがいて、のんびり遊んでたらこんな時間に・笑)



e0172299_19243760.jpg
皆さん、お忙しそうでした。




e0172299_19244634.jpg
くるくるがいっぱい。




e0172299_19245583.jpg
ぴしーっと刈られてるのがたまらない。
奥のアレは、羊羹か、チーズか、チョコレートか。



e0172299_1925498.jpg
ふくふくの苔に石がぺったん。




e0172299_19251252.jpg





e0172299_19252029.jpg
コンクリートに猫の足型が残されていました。




e0172299_19253340.jpg
芬陀院(ふんだいん)。




e0172299_19262295.jpg





e0172299_19265187.jpg





e0172299_1927391.jpg





e0172299_19271529.jpg
次回は夜の伏見からです。




e0172299_19272478.jpg
ひまわりちゃんの夜のドライブ。
あれれ???首輪がないですよ。どうしました???
[PR]
by capistar | 2012-01-11 20:02 | Comments(6)
ひまわりさんと京都ぜよ!その2
e0172299_10123374.jpg
1年遅れの龍馬伝ツアーぜよ!!!
・・・・・というわけで、次は龍馬のお墓参りです。
連日、訪れる人が絶えないそうですが、大晦日はどんな様子だろう?
二年坂の隅のほうをチョロっと曲がり、「龍馬坂」に入ります。

e0172299_10125538.jpg
この坂は、葬儀の際に龍馬が運ばれていった道なのだー(涙)




e0172299_1013796.jpg
一般的には、隣の「維新の道」という大通りを登っていくほうがわかりやすいですが、
龍馬の人生をたどるならば、あえてこちらの道を選ぶべし、と。(マニアの方・談)
竹や紅葉を見上げながら急坂をひたすら登ります。


・・・と、ここでアクシデント発生~。
写真が撮れない~~~。
デジカメ(コンパクト)のメモリ残量が急にゼロになってもた~~~。
84枚しか撮ってないのに・・・。700枚近く撮れるモードになっているのに・・・。

原因は不明・・・。
「もう写真を撮らずに静かに歩こうね~」と、どなたかに言われているのか、それとも何らかのパワーにより写真1枚1枚の重さが激重になっているのか・・・(汗)
霊感ゼロの私たちですが、ついにやってしまったのか・・・?!

でも、なぜか怖くはなく。
温かく迎えられてるような不思議な気分になりながら坂を登り続けます。


ここからはデジイチによる撮影~。
e0172299_1016249.jpg
霊山護国神社。
ここからまた少し登ると、龍馬のお墓があります。



e0172299_10132939.jpg
着いた~。
龍馬のお墓からの眺め。
南方面。


e0172299_10134356.jpg
北方面。




e0172299_10135785.jpg
龍馬のお墓。夕陽に照らされ明るい雰囲気。
一緒に、中岡慎太郎のお墓。
そして隣に藤吉くん(龍馬が可愛がってた雇い人)の小さなお墓!!
うわー、これは感激。よかったねえ、藤吉くん!

e0172299_1014740.jpg
お墓の横の、龍馬像。
京の町を眺めるように建てられています。
今の日本、これからどうしたらいいと思うか、龍馬さんの意見を聞いてみたいです。


e0172299_10142551.jpg
日没後。
なんだか居心地が良くて、長居してしまいました。
実は、相方とここに来るのは2回目。ひまわりちゃんが生まれるずっとずっと前のことです。
当時は、あまり龍馬に興味がありませんでしたので、「ふーん」てな感じでした(汗)
でも今は・・・今は・・・大変な感激なのだーー!!!わーー!!!
e0172299_10144188.jpg
日没後も、まだまだ人が来ていました。
私たちはそろそろ帰りましょうか。



e0172299_1015447.jpg
八坂の塔。




e0172299_1015259.jpg
1度宿に戻って仕切りなおし。
コンデジの具合も良くなって、年越しは平安神宮へ~。
今年はライトアップが控えめだったような・・・。大鳥居も照らしてなかったし。
右の空に飛行船が移っています。(船体に「メットライフアリコ」とデカデカと書かれてました・・・)
e0172299_10153729.jpg
写真に写っていないところに、人々の長蛇の列が。




e0172299_10154569.jpg
次回、ひまわりちゃんも楽しくドライブだよ~~♪
[PR]
by capistar | 2012-01-08 13:10 | Comments(4)
ひまわりさんと京都ぜよ!その1
「京都ぜよ」?  「ぜよ」??  何故に土佐弁???

e0172299_12301383.jpg
ひまわり先生「がははは!!お答えしよう。それは、かぴ殿が2年前にNHK大河ドラマ『龍馬伝』にハマり、その年の年末年始の京都旅行で龍馬ゆかりの地を訪れることを大変楽しみにしておったにもかかわらず、諸々の事情から京都行きが中止となり、それから再び待つこと1年間、今回ようやく京都行きが叶ったからであ~る。出発前には、DVDにて大急ぎで48話全編復習し、そのため、頭の中は土佐弁でいっぱいなのであ~る。標準語を忘れそうなほどであ~る。ちなみに、かぴ殿は幕末や龍馬については詳しくなかった(詳しくないからこそドラマを楽しめたと思う)、いわゆる『にわかファン』であ~~る」
e0172299_12302743.jpg
車内でくつろぐひまわり先生。
ひ「そんな訳で、今回の旅日記には、個人的趣味に走ったつまらない写真・文章が数多く登場するであろうが、苦笑いしながら生温かく見守っていただけたら幸いなのであ~~る・・・」


e0172299_12303786.jpg
名古屋あたり。
例年は、関ヶ原を通る山側ルートから行っていたのですが、
今回は海側から鈴鹿を通るルートを走ってみました。


e0172299_12304767.jpg
年の瀬の夕暮れ。




e0172299_12305759.jpg
サービスエリアで休憩~。
どこのサービスエリアだったか、同じように旅の途中の猫さんを2匹見ましたよ~!
18時に京都到着。


e0172299_12312149.jpg
・・・で、いきなり日付は変わって、翌日。大晦日です。
五条から三条まで地下鉄に乗車。



e0172299_12313730.jpg
三条大橋。
擬宝珠に、池田屋事件の時のものと言われている刀傷が残っている橋。



e0172299_1232456.jpg
現在では、こんなにのんびりした雰囲気の三条河原。
昔はここで処刑や晒し首などが行われていました。



e0172299_12321436.jpg
さて!いよいよ、龍馬伝ツアーのスタート~~~!
まずは、武市さんの仮住まいがあった場所。
数軒先に江戸時代から続く和菓子屋さんがあって、わらび餅がふわっふわで激ウマ~!でした。
お酒が苦手で甘党の武市さん、きっとこのお店のわらび餅も食べたに違いない!などと思いながらいただきました~。

e0172299_12323699.jpg
龍馬が、暗殺される数日前まで滞在していた「酢屋」。
2階の、向かって左側の窓の部屋を隠れ家にし、海援隊京都本部を置いていました。
現在はギャラリーとなっています。(入場¥500)
建物はキレイに手直しされていますが、龍馬の部屋の天井には、当時の木材がそのまま組まれていました。感激~!
e0172299_1233394.jpg
そういえば、有名な伏見の寺田屋は、実は明治以降の建物だったと最近判明しました。(場所もズレてるとか)
となると、京都に現存する龍馬ゆかりの場所としては、お墓と、この酢屋が最強なのでは??
(お墓は後ほど行きます)


e0172299_12332911.jpg
土佐藩邸跡。今は小学校になってます。




e0172299_12334587.jpg
龍馬が暗殺された近江屋があった場所。
龍馬伝最終回を見終わった後の喪失感はすごかったなあ・・・。
「なんという人を日本は失ってしまったのだろう」と・・・。


e0172299_1234333.jpg
次回は、龍馬のお墓参りでーす。



・・・というわけで、ご挨拶が遅れましたが、
皆様、いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!
[PR]
by capistar | 2012-01-07 17:32 | Comments(2)