<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
3月が終わる
e0172299_1647262.jpg

気がつけば、このレトロなおうちにいる時間も、あと1ヶ月をきりました。
ここのところでようやく引越し準備を再開!
住んでいて、数々の不便はありましたが、もうすぐここを去るとなると、
なんだか名残惜しく。
今となっては、トイレで雨漏りに打たれながら用を足したのも良い思い出です(苦笑)

ひまわりちゃんはこの家で育ったんだもんなあ・・・。
[PR]
by capistar | 2011-03-30 17:21 | Comments(4)
福島の思い出
・・・を記す前に。
昨夜の、東京消防庁の活躍には胸が熱くなりました。
命懸けの戦い。
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。本当にお疲れ様でした。
記者会見も素晴らしかったです。


さて、福島には、原発があることをまだ意識していなかった頃の、
ささやかな思い出があります。
e0172299_18501096.jpg

社会人になりたての頃、猪苗代や裏磐梯が好きで、相方と何度か福島へ行きました。
そこから北上して山形の蔵王あたりまで行って、
その後、太平洋側へ出て海沿いを南下して帰ったり。

初めて福島に行った時は、まだ車が無く、電車で行きました。
その日の目的地は、いわきのちょっと上あたり。
目的地に近い駅で降りたはいいけど、そこからの足がなく、途方に暮れていたところを、
通りがかりのおじいちゃまが声をかけてくれて。
「ここからは歩くと遠いから、自分が軽トラックで送ってやるから乗っていきな」と・・・。
お言葉に甘えた私たち。
「星野さん」というおじいちゃまでした。
「帰りはまた駅まで乗せてやるから、用事が済んだらここに電話しなさいね」と、
電話番号を書いたメモを渡してくれて。
私たちは感激して、もちろん帰りも送っていただいちゃいました!
何度も何度もお礼を言って、
何も出来ないけど、その場でとにかく缶コーヒーを買って「お世話になりました」と渡し、
そして電車に乗りました。
ひまわりちゃんのおばあちゃんだってまだこの世に産まれていないかもしれない、
ずーーーっと前のお話です。

星野のおじいちゃまが、今回の震災でケガなどしていないか、無事だったか、
とても気になっています。
[PR]
by capistar | 2011-03-20 19:29 | Comments(4)
Pray for Japan
大地震から1週間が経ちました。
いろいろな人がいろいろな所でいろいろな困難と戦っています。
みんな命懸けです。

うまくいきますように。
被害に遭われた方に、いつか心穏やかな日々が戻りますように。

e0172299_142575.jpg

こんなサイトがありました→地震後の、心に残るつぶやき集
なんだか、日本が好きになった。そして世界は友達。
ぜひぜひ最後まで読んでみて下さい。

教えて下さったタビママさん、どうもありがとうございます!
[PR]
by capistar | 2011-03-18 14:46 | Comments(2)
大地震
e0172299_13514323.jpg

地震の瞬間は、たまたま自宅でひまわりちゃんと同じ部屋にいたので、
ひまわりちゃんをぎゅっと抱っこして、揺れに耐えていました。

地震の1分ほど前からひまわりちゃんの様子がおかしく(落ち着きのない様子)、
「どうしたの~?」とたずねた瞬間に激しく揺れ始めました。

過去に経験したどの地震よりも強く長く、
NZのようになってしまうのでは・・・と怖くなりました。

やっと揺れが収まり、ほっとしたのも束の間、
時間が経つにつれ、日が経つにつれ、明らかになる被害の大きさ・・・。
震源に近い東北地方の惨状には、言葉がありません。

日本が、大変なことになってしまいました。

今はただ、ひとりでも多くの方々が救出されますことを願うのみ。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

私たちにも、何か出来ることはないのだろうか・・・。

e0172299_1352475.jpg

[PR]
by capistar | 2011-03-13 14:13 | Comments(6)